パソコンの推奨スペック

Dreamweaverを使う上でパソコンにどれほどの性能が求められるのか、気になる人もいるでしょう。特にDreamweaverの推奨スペックというのは定義されていませんが、インストールするために必要なスペックというものは決まっています。それをふまえて推奨スペックについて考えたことを書いてみます。

インストールに必要なスペックについて

■Windows版DreamweaverCS5
・CPU
インテルPentium4以上、またはAMD Athlon64以上

・OS
WindowsXP(Service Pack2以上、Service Pack3を推奨)日本語版
WindowsVista Home Premium,Business,Ultimate,Enterprise(Service Pack 1以上)日本語版
Windows7 日本語版

・メモリ
512MB以上のRAM

・ハードディスク
1GB以上の空き容量が必要

・ディスプレイとビデオカード
1280×800ドット以上の画面解像度をサポートしているディスプレイ及び16bitのビデオカード

・DVD-ROMドライブ

・ブロードバンドインターネット接続

簡単な目安としては2002年以降に購入したパソコンでWindowsXP以降のOSがある程度快適に動いている環境であれば使えるといったところでしょうか。古いパソコンだとCPUが厳しい人もいるかもしれません。

●MacOS版DreamweaverCS5
・CPU
インテルマルチコアプロセッサー

・OS
Mac OS v10.5.7またはv10.6日本語版

・メモリ
512MB以上のRAM

・ハードディスク
1.8GB以上の空き容量が必要

・1280×800ドット以上の画面解像度をサポートするディスプレイ及び16bitのビデオカード

・DVD-ROMドライブ

・ブロードバンドインターネット接続

OSとCPUは特に要チェックです。PowerPCプロセッサは残念ながら対応していないようです。

推奨スペックを考えると

推奨スペックがインストール要件と現在の最高性能のPCの間にあることは確かだと思います。ただし、人によってどこまでの性能を求めるかというのは違うので、ひと通りということはないと思います。結論を言えば、今お使いのパソコンで満足している人はそれを使い続けるのが一番なのではと思います。性能に不満があり、買い換えを考えている人は、買い換えた方がよいかもしれません。特に、Dreamweaverだからといって高性能なPCでなければならないということはありません。私も今となっては、旧型のCore2DuoE6600のパソコンにWindowsXPを入れて使っていますが、DreamweaverCS5を使って特に重すぎて困るということもありません。具体的なスペックを示せないのは残念ですが、インストール要件を満たしていてそこそこ快適に動くPCであれば、推奨スペックを満たしていると考えても良さそうな気がします。

広告