外部リンクの作成

外部リンクは自分のサイトの外へのリンクです。httpから始まるURLでリンクを張ります。

外部リンクを設定する方法

まずはリンク元の文字列をデザインビューで範囲選択します。
プロパティインスペクタでリンクの所にhttpから始まるリンク先を入力します。
「ENTER」キーで確定です。
外部リンクの場合、リンク先を今開いてるタブの更新で移動する場合と、新しくタブウィンドウを作ってリンク先を表示したい場合があります。
新しくタブウィンドウを作りたいときだけtarget属性という特別な設定が必要です。
コードの例

<a href="http://リンク先" target="_blank">リンク元文字列</a>

従来のリンクにtarget=”_blank”という文字列を追加するだけです。
ドリームウィーバーのプロパティインスペクタで設定するときは「ターゲット」のところで「_blank」をドロップダウンで選択するだけです。

外部リンクで検索エンジン対策

サイトのSEO対策には内部要素と外部要素と企画要素があるといわれています。HTMLを中心とした内部要素とサイトの企画による企画要素で手を尽くすと、最終的には被リンク数を中心とする外部要素で差別化されてくるといわれていました。
無料ブログからの被リンクを作ってサイトを上位表示させるというSEOも存在したようですが、現在は昔ほどは効果がなくなったといわれています。価値のある情報を表示するため、検索エンジンのしくみ(アルゴリズム)というのも日々改善されており、結局最後に残るのは人が見て有益なサイトになってくるのでしょう。

ハブサイトになればリンク元もSEO対策になる

通常リンクによりSEO効果を受けるのはリンク先です。
しかし、リンク集のようなページでも有益なリンクであれば、リンク元のサイトにもSEO効果があると最近では言われ始めました。

広告