レイアウトが崩れたとき

レイアウトが崩れたときは、幅の和がどこかであふれて段ずれを起こしているので、余計に幅をとっている要素を探すことです。
まずは概略のレイアウトシートを作り、幅を記入し、子要素の幅の和が親要素より若干小さいことを確認しましょう。
場合によっては要素中の画像や文字列が余計に幅を大きくしていて、それが原因として段ずれを起こしている場合もあります。目視でわかる場合もありますが、わからない場合は一つずつ要素を消していきましょう。

広告