HTMLで文字サイズの変更

HTMLで文字サイズを指定するにはfontタグに size属性を指定します。サイズは1(最小)から7(最大)まで指定できます。HTMLより細かく指定するにはCSSで設定する方法があります。

文字サイズを指定するHTMLタグ

使用例

<font size="3">フォントサイズを指定する文字列</font>

size属性の数字は1から7まで整数で指定できます。数字が大きいほどサイズが大きくなります。

CSSならもっと細かく指定できる

使用例

body { font-size: 16px;}

単位の例
相対単位
px(ディスプレイの1ピクセルを1とした単位)
絶対単位
pt(一インチ(2.54cm)の72分の1を1ポイントとした単位)

DreamweaverでCSSにより文字サイズを設定する方法

・CSSの設定
①画面右中段CSSスタイルパネルで「新規CSSルール」をクリック
②「新規CSSルールダイアログ」で「セレクタータイプ」をクラス、「セレクター名」をmoji1などのクラス名、ルール定義を新規スタイルシートファイルにし(既存のスタイルシートファイルに追加したいときは既存のファイルを指定)、「OK」ボタンを押す
③「スタイルシートファイルの別名で保存」ダイアログでCSSファイルに新しく名前を付けて作成・保存する。
④カテゴリ「タイプ」で「Font-size」を指定
⑤文字サイズと単位を指定したらOKを押す。
・HTMLの設定
⑥デザインビューでフォントを変えたい文字列を範囲選択
⑦プロパティインスペクタのクラスでmoji1のようなCSSで設定したクラス名を選択
⑧フォントが反映される。

広告