アセットパネル

アセットパネルでは、作業用フォルダの画像をプレビューしながら、ファイルを選択することができます。画像以外にもカラー、URL、FLASH、shockwave、ムービー、スクリプト、テンプレート、ライブラリなどをアセットパネルで扱うことができます。

アセットパネルで画像を貼る方法

まずアセットパネルを選択しましょう。場所ですがファイルパネルの右隣にタブになって隠れていることが多いです。パネル中左側にボタンが縦に9個ぐらい並んでいて、今回は画像を選ぶので一番上のイメージボタンを押します。ファイル名の書いてあるリストが出てくるので選択しましょう。後はドラッグアンドドロップでファイルをデザインビューに持っていってもいいですし、挿入ボタンを押してもよいでしょう。どうしてもファイル名のわからないときは、一つファイル名をクリックして「↑」「↓」キーを押すとファイルのプレビューが切り替わってくれます。

アセットの意味

「アセット」といっても日本語ではあまりなじみのないという方も多いかもしれません。assetを英和辞典で調べると、資産や財産という意味なのだそうです。ボタンのTipsを表示するとわかるように、ライブラリやテンプレートなど、価値があって再利用できそうな素材がすぐに扱えるようになっています。言葉の響きからは、汗して作った素材もこの中にあるんだろうなという気もしてきます。失礼しました(笑)(^_^;)

広告